ピアノ講師のお仕事



ニイウスコー元会長ら再逮捕=売上高250億円過大計上−横浜地検(時事通信)

 東証1部上場だったシステム開発会社「ニイウスコー」(東京都中央区)=民事再生手続き中=の粉飾決算事件で、横浜地検は3日、2005年6月期の業績を偽った有価証券報告書を提出したとして、金融商品取引法(旧証券取引法)違反容疑で、元会長末貞郁夫(62)、元副会長大村紘一(68)両容疑者を再逮捕した。
 また06年6月期の業績について虚偽の有価証券報告書を提出したとして、証券取引等監視委員会の告発を受け、両容疑者を同法違反罪で起訴した。
 同社は当時経常赤字だったとされ、地検はこの2期で売上高を約250億円、経常損益を約130億円上乗せして黒字を装っていたとみている。 

【関連ニュース】
ヤマノHD会長がインサイダー取引=故山野愛子さんの三男
株券弁済計画は合意できず=黒い金には損出せない
粉飾決算の疑い検証へ=日航問題でPT設置
「社長、そのうち代える」=トランス社元顧問が取引先に
幹部らの会社に34億円=短期融資、破綻前半年で2.5倍

首相動静(3月5日)(時事通信)
火災 静岡・三島の老人ホーム、焼け跡から1遺体(毎日新聞)
恐竜の起源、もっと古いかも=2億4000万年前の近縁新種化石−タンザニアで発見(時事通信)
「普天間先延ばしなら、6月に議員辞職」下地氏(読売新聞)
金元工作員招致へ調整=拉致解明の一環−政府(時事通信)
[PR]
# by glblysirut | 2010-03-09 07:18

普天間移設 国民新、県内移設2案を決定(産経新聞)

 国民新党は3日昼の幹部会で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題について、米軍嘉手納基地(同県嘉手納町など)への統合と、米軍キャンプ・シュワブ陸上部(同県名護市)での滑走路建設−の党独自の県内移設2案を正式決定した。

 両案とも暫定措置と位置づけ、移設から15年後に沖縄駐留の米海兵隊の完全撤退を目指す。沖縄の負担軽減策としては、海上自衛隊大村航空基地(長崎県)や陸上自衛隊東富士演習場(静岡県)、関西空港(大阪府)やグアムなどに訓練機能を分散させる。

 普天間は即時返還とせず、10年間は閉鎖状態として原状回復を図りつつ、有事には基地として活用する方針。

【関連記事】
「もはや日本は極ではない」 鳩山内閣は日米同盟を守れるのか
鳩山首相「小沢氏と疎遠じゃないと示すこと大事」
社民、キャンプ・シュワブ陸上部隊の同時移設も提示へ 普天間移設で
普天間 国民新・下地氏「決着先延ばしなら議員辞職」
「米国は逃げ足速い」 防衛政務官が県外・国外移設派を牽制
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

<部落解放同盟>全国大会始まる(毎日新聞)
朝鮮学校 金総書記、運営に指示 「統廃合は敗北主義」反映(産経新聞)
きょう午後に集中審議 自民は予算組み替え動議提出へ(産経新聞)
<宮城アパート火災>重体の2歳長男も死亡(毎日新聞)
外国人参政権を議論=4月6日に臨時知事会議(時事通信)
[PR]
# by glblysirut | 2010-03-07 21:25

<海難>台湾漁船から機関長が不明に 宮城の金華山沖で(毎日新聞)

 第2管区海上保安本部(宮城県塩釜市)は28日夜、台湾のマグロはえ縄漁船「チン・マン・ファNo.21」(78.7トン、乗組員11人)の機関長、カンフィ・ワンさん(26)=台湾籍=が、宮城県石巻市の金華山沖東南東約782キロの海上で行方不明になったと発表した。津波の影響を受けたかは不明。

 2管によると、同日午後7時35分ごろ、台湾レスキューコーディネーションセンターから「28日正午の目撃を最後に乗組員が行方不明になった」と海上保安庁運用司令センターに連絡があった。2管は1日から航空機を出して捜索する方針。【伊藤絵理子】

夫に執行猶予判決=難病長男の命絶った妻殺害−横浜地裁(時事通信)
小沢幹事長 「トヨタ問題で対策を」谷亮子さんから要望書(毎日新聞)
原中氏が選対事務所開き―日医会長選(医療介護CBニュース)
囲碁「女流名人戦」開幕(産経新聞)
首相「国民欺かない」 参院予算審議スタート(産経新聞)
[PR]
# by glblysirut | 2010-03-06 03:18

抗真菌剤でライセンス契約―アステラス製薬(医療介護CBニュース)

 アステラス製薬は2月24日、スイスのバリシア・ファーマシューティカ・インターナショナルと、侵襲性の真菌感染症を対象とする抗真菌剤イサブコナゾールについて、日本を除く全世界での独占開発・販売に関するライセンス契約を締結したと発表した。重点研究領域の一つである感染症領域でラインナップを増やす。

 イサブコナゾールは、バリシアが創製した新規アゾール系抗真菌剤。アステラスでは、用量依存的に体内に浸透するほか、既存薬で指摘されていた他剤との併用で効果が減弱するなどの薬物相互作用が少ないことも期待できるとしている。

 現在、バリシアが欧米などで侵襲性アスペルギルス症患者とカンジダ血症患者を対象としたフェーズ3試験を行っているが、今後は主としてアステラスが実施する。開発が未着手の日本については、今後6か月の独占的交渉権を取得した。


【関連記事】
医療用医薬品市場、7.2%の高成長
医師も認知度低いむずむず脚症候群
国内医療用薬4.3%の増収―アステラス
新製品のぜんそく治療薬で競合品との差別化に自信―アストラゼネカなど
過活動膀胱治療薬の新剤形を承認申請―アステラス

<普天間問題>暫定移設先に無人島 社民党案全容(毎日新聞)
<五輪複合>3選手育てたスポーツ少年団長…秋田から応援(毎日新聞)
クレーン横転 病院建設現場で1人死亡、3人重軽傷 長野(毎日新聞)
<新幹線>500系「のぞみ」最終走行 ファンが詰めかける(毎日新聞)
政調復活論牽制へ 「コアメンバー制度」 (産経新聞)
[PR]
# by glblysirut | 2010-03-04 09:48

<原発作業被ばく訴訟>原告の敗訴が確定 最高裁が上告棄却(毎日新聞)

 東京電力福島第1原発での作業などで被ばくし、がんの一種の多発性骨髄腫になったとして、大阪市の元プラント建設会社社員、長尾光明さん=07年に82歳で死亡=が東電に約4400万円の賠償を求めた訴訟の上告審で、最高裁第3小法廷(堀籠幸男裁判長)は23日付で、長尾さん側の上告を棄却する決定を出した。原告敗訴の1、2審判決が確定した。

 厚生労働省は被ばくと骨髄腫の因果関係を認め04年に労災認定したが、1、2審判決は「因果関係は認められない」として原告の請求を棄却していた。【銭場裕司】

【関連ニュース】
プルサーマル計画:福島県知事が受け入れ表明…条件付きで
東電:作業員被ばく量対策チームを設置
プルサーマル計画:福島県知事が受け入れ表明
原発:作業員被ばく量、対策チーム設置−−東京電力
プルサーマル計画:知事、受け入れ表明 安全確保の徹底を /福島

<石井一参院議員>「チベット」発言弁明(毎日新聞)
温暖化法案、原発利用を明記=連立相手の社民にも配慮−小沢環境相(時事通信)
「撮り鉄」運行停止捜査、大阪府警が実況見分へ(読売新聞)
日本の電話番号
首相、視察にかこつけ選挙運動? 栃木、山梨でも(産経新聞)
[PR]
# by glblysirut | 2010-03-03 02:25


ピアノ講師って、実は意外と稼げるんです。
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧